補助制度

青字の制度名をクリックすると、案内ページが表示されます。

原子力被災事業者事業再開等支援補助金 (3次公募 平成29年2月13日~3月27日)

12市町村において原子力災害によって被災した中小事業者の事業再開等に要する新規投資等費用の一部を補助します。

小規模事業者持続化助金 (平成29年1月27日まで)

経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。

津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金 7次公募(平成29年2月15日~5月15日)

震災の津波浸水地域並びに原子力災害により甚大な被害を受けた避難指示区域等であって、これらの地域において工場等を新増設する企業に対し、その経費の一部を補助します。

問い合わせ:東北経済産業局 地域経済部 東日本大震災復興推進室 TEL:022-221-4813

革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金 (28年度補正) (平成29年1月17日まで)

中小企業・小規模事業者が取り組む、経営力向上に資する革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援します。

福島県 創業促進・企業誘致に向けた設備投資等支援補助金 (平成29年1月20日まで)

原子力災害により被害を受けた12市町村内において、民間団体等が行う、12市町村内における創業や12市町村外からの事業展開に対して、その事業に要する経費の一部が補助されます。

福島県浜通り地域創業補助金(平成28年9月30日まで)

福島県では、創業による持続的な経済活動を創出することを目的として、福島県浜通り地域で新たに創業する者及び第二創業を行う者の企画を募集し、優秀な事業計画を提出した者に対して補助を行います。

女性・若者向け創業補助金(平成28年9月30日まで)

福島県では、豊かな感性を持つ女性や、福島県の将来を支える若者の起業を支援し、持続的な経済活動を創出することを目的として、新たに創業する方の企画を募集し、優秀な事業計画を提出した方に対して補助を行います。

自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金(第2次公募)(平成29年6月上旬~9月上旬予定)

原子力災害により甚大な被害を受けた避難指示区域等を対象に、被災者の働く場を確保し、今後の自立・帰還、産業復興を加速させるため、工場等の新増設を行う企業を支援し、雇用の創出及び産業の集積を図ること、加えて、住民の帰還や産業の立地を促進するため、商業の回復を進めることを目的とした補助金です。
問い合わせ:福島県庁 企業立地課 TEL:024-521-8523

中小企業等復旧・復興支援事業(県)(平成28年11月11日まで)

(1)震災・原発事故により被害を受けた場合に、空き工場・空き店舗等を借りて仮創業するための経費を補助します。
(2)震災・原発事故により被害を受けた工場・店舗等の建て替え、購入又は修繕等をして事業を再開・継続するための経費を補助します。
(3)震災・原発事故により被害を受けた製造業者(従業員100人以上)が、工場の建て替え、修繕等をして事業を再開・継続するための経費を補助します。


申込先:相双地方振興局 TEL:0244-26-1117

問い合わせ:福島県庁 企業立地課 TEL:024-521-7280

中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(県)(平成28年9月1日~10月7日)

震災・原発事故により被害を受けた事業者の皆様がグループを組んで復旧・復興を行う場合に、当該事業に不可欠な施設・設備の 復旧・整備をするために必要となる経費の一部を補助します。

問い合わせ先: 福島県庁 経営金融課  TEL:024-521-8653

ふくしま産業復興企業立地補助金平成28年6月1日~7月29日

将来性と成長性が見込まれるとともに、地域経済への波及と地域振興への貢献が期待される県内に立地する企業に対し、予算の範囲内でふくしま産業復興企業立地補助金を交付します。

問い合わせ:福島県商工労働部 企業立地課 TEL:024-521-8523

創業・第二創業促進補助金 (平成28年4月27日まで)

新たな需要を創造する新商品・サービスを提供する創業者に対して、店舗借入費や設備費等の創業に要する費用の一部を支援します。

ページトップ